忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/16 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/14 AA]
[05/14 NONAME]
[05/14 JMFファン]
最新TB
プロフィール
HN:
ももでんさんとその仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

JMFイベント申し込みのお客様へ
イベント参加規約
イベント観覧に関する本規約
第1条:(本規約の範囲及び変更)
1.本規約は、Momoyama Industrial(以下、「イベント主催者」といいます)が運営する各種イベントで提供する各種サービス・興行の利用に関し、イベント主催者及び出演者・スタッフ・来場者に適用されるものとします。
2.本規約及び今後ご提供する新サービス毎に規定する個別規定は、本規約の一部を構成します。
3.第3条で定める本サービス利用契約の成立後、全関係者は本契約を遵守する義務を負うものとします。
4.イベント主催者は合理的な範囲・方法により、個別の承諾を得ることなく本規約を変更でき、関係者は予めこれを承諾するものとします。

第2条:(参加契約の締結)
1.当イベントは、参加規約を遵守することが出来るもののみが参加することができるものとします。
2.本イベントへの参加を希望する人は、インターネット(携帯電話およびパソコンからのアクセス)で提供されるイベント参加規約を承諾した上で、所定の手続きに従って、参加をを申し込むものとします。
3.イベント参加希望者が未成年者である場合、希望者は、当イベントに参加することについて、親権者など保護者の事前の同意を得るものとします。

第3条:(イベント参加契約の成立)
参加希望者が、第2条に規定する参加契約の申込を行い、これに対してイベント主催者が申込を承諾した旨を連絡した時点をもって、参加契約が成立したものとします。
主催者は、参加希望者が以下の項目に該当する場合、当該参加契約の申込を承諾しない場合があります。
1.参加希望者が、過去において、当団体に関連するイベントで当団体の規約違反等を行っていた場合
2.申込内容に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
3.未成年者である入会希望者が親権者など保護者の同意を得ていない場合
4.その他、合理的な事由により、主催者側が参加契約の締結を不適当と判断する場合

第4条:(連絡事項)
1.本規約の変更の通知、その他イベント主催者から希望者への通知は、電子メール、オフィシャルBlog、フェイスブック、個々の出演者からの連絡手段、またはその他、当団体が適当と認める方法により行われるものとします。
2.前項の通知が電子メールで行われる場合、イベント主催者は参加希望者が予め届け出た電子メールアドレス宛に発信した時点をもって希望者への通知が完了したものとみなします。 参加希望者は、イベント主催者が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。

第5条:(申し込み内容の変更)
1.申込者は、前項2の届出を怠ったり、不備があった場合、イベント主催者からの通知または物品の送付が不到達となっても、前条第2項の場合を除き、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。
2.第1項の届出を怠ったことによる損害について、イベント主催者は一切の責任を負いません。 また、参加希望者が前記届出を怠ったことによりイベント主催者その他の第三者が被った損害について、参加申し込みをした当該者は全ての責任を負うものとします。
3・参加契約の申込や購入の際に届け出た内容または第1項の届け出内容に間違いがあった場合(電話番号や電子メールアドレス等を誤ってまたは故意に第三者の情報を登録された場合など)必要な範囲において、何ら通知をすることなく、主催者が当該届け出内容の変更を行うことを了承するものとします。

第6条:(参加資格の停止・取消)
1.参加希望者が以下の項目に該当する場合、過去のイベントを含め、イベント主催者は、事前に通知することなく、直ちに当該者の参加資格を停止または取り消すことができるものとします。 また、資格が取り消された場合、当該者は、イベント主催者に対する債務の全額を直ちに支払うものとします。 また、主催者は、理由の如何を問わず、既に支払われた料金等の払い 戻し義務を一切負わないものとします。
1.申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
2.第9条で禁止している事項に該当する行為を行った場合
3.過去のイベントを含み、料金等の支払債務の履行遅滞または履行不能があった場合
4.購入契約の成立にもかかわらず、振込など入金手続きをされない場合
5.手段の如何を問わず、イベント主催者の運営を妨害した場合
6.営利を目的として、購入もしくは譲り受けたチケットを第三者に販売ないし譲渡した場合
7.その他、本規約に違反した場合や、合理的な事由により参加者として不適切と判断された場合
2.参加者が前項各号に該当する場合、当該者は当該行為によりイベント主催者その他の第三者が被った損害を賠償する責めを負うものとします。

第7条:(利用前の準備)
1.参加希望者は、自己の責任と負担において、当イベントに参加するために必要な携帯電話、通信機器、ソフトウェア、電話利用契約及びインターネット接続契約等を準備するものとします。 また、本サービス利用に関わる一切の通信料、接続料等は参加希望者が負担するものとします。
2.携帯電話の場合、携帯電話の新規発売機種および旧式の機種等、端末によっては本サービスのご利用に対応するまで時間がかかる場合や対応できない場合があることに予め了承するものとします。

第8条:(申し込み情報の利用)
イベント主催者では、下記に掲げる利用目的のためにお客様から収集させて頂いた個人情報を利用いたします。 その他の目的以外に、お客様の個人情報を利用する場合は、お客様に別途連絡の上、個別にご承諾頂かない限り、利用は致しません。
1.チケット販売業務に関する事(第三者提供を含みます)
 1.予約・抽選・販売等注文処理、決済手続、商品配送
 2.興行時、会場入場の際の本人と同伴者の確認・認証
 3.アフターサービス、クレーム対応
 4.イベント中止時の返金のための振替為替等の郵送のため
 5.いかなる場合でも、当イベントに寄せられた情報は他団体のイベントに提供することはございません。但し、無賃入場など悪質な行為が行われた場合、情報共有する場合がございます。"
2.メールなどを利用した情報提供に関する事
 1.チケット購入者に対して、チケット販売時からイベント当日、事後までそれぞれ適切なタイミングでのイベント情報、関連グッズ・デジタルコンテンツ販売イベントなどに関する幅広い情報の提供
 2.次回以降の関連イベントの案内の配信
 3.マーケティング分析、サービス向上に関する事など
 4.居住地・過去当選有無、過去座席などの分析に基づく次回以降の最適販売の推進
 5.参加者の利便性や嗜好・興味に基づく、新システムの開発

第9条:(禁止事項)
参加者は、当イベントの参加にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
1.他の参加者、第三者または主催者・出演者・スタッフの著作権、肖像権、財産権、プライバシー、名誉、信用もしくはその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
2.前項の他、他の参加者、第三者または主催者・出演者・スタッフに不利益もしくは損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為
3.他の参加者、第三者またはイベント主催者・出演者を誹謗中傷する行為
4.会場付近や最寄駅での出待ち行為
5.入場券を持たずに会場内に侵入する行為。または入場券を受け渡すなどそれを幇助する行為
これが発覚した場合は、当該者及び幇助者全員に入場料の倍額の賠償額の支払い、及び即時退場を課します。過去に内外のイベントに参加し同様の行為を行っていると判断される悪質な場合は、管轄の警察当局への引き渡しをいたします。"
6.公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の参加者または第三者に提供する行為。主催者の承諾なく、本サービスを通じて、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為
7.コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じてまたは本サービスに関連して、使用し、もしくは提供する行為
8.法令に違反する、または違反するおそれのある行為
9.その他、主催者が不適切と判断する行為

第10条:(守秘義務)
1.イベント参加中・参加後に関わらず、参加者は主催者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、主催者の発表している情報以外のイベントの内容・その他情報を他のインターネット媒体に掲載することはできないものとします。

第11条:(サービスの中止・中断・変更等)
1.イベント主催者は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞できるものとします。
 1.システムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
 2.戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、当イベントの提供が通常どおりできなくなった場合
 3.通信事業者のサービスの中止・中断・変更等があった場合
 4.その他、主催者が本サービスの運営上、一時的な中断が必要であると判断した場合
2.主催者側は、前項に基づくイベントの中止、中断、変更、停止、廃止、遅滞について、参加者、または第三者に対し何らの責任も負わないものとします。

第12条:(免責事項)
1.イベント主催者は、当イベントの各種情報の提供、その他当イベントに関連して発生した顧客、または第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。 ただし、 当該損害が主催者の故意または重過失により発生した場合は除きます。 また、当イベントへのご参加は、全て参加者の責任において行われるものとします。 なお、未成年者のご参加は、親権者など保護者の同意と責任において行われるものとします。
2.イベント主催者は、参加希望者が申し込みに当たり「入力、送信した個人情報について」は、暗号化処理等を行い、厳重に管理し機密保持に十分な注意を払いますが、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることの保証は行わないものとします。
3.イベント主催者は、イベント内容、及びイベントにて提供する情報やサービス、及び参加者が、主催者側がお送りした電子メール等を通じて得る情報等に関して、その安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等のいかなる保証も行うものではありません。
4.主催者が運営するオフィシャルサイトからリンクされている各サイトに含まれている情報、サービス等については、一切関知しておらず、一切の責任を負わないものとします。
5.主催者は、オフィシャルサイトにより販売されるチケット等の販売数量が参加希望者全ての購入希望を満たすことを保証するものではなく、また、同サイトにより販売されるチケット等に記載された内容が真実であること(記載どおりに挙行されることを含みます)についていかなる保証も行わないものとします。
6イベント.主催者は、ある一部の参加者・出演者の行為により他の参加者・出演者、または第三者が被った損害について、何らの責任も負わないものとします。
"7.当イベントは、OLCをはじめ、他のいかなる企業・団体とも責任を共有しておりません。当イベントに関して
関連の無い他の企業・団体への問い合わせ・抗議など一切お断りいたします。"

第13条:(準拠法)
本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第14条:(紛争解決)
1.当イベントに関連して、参加者と主催者と出演者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって協議し解決するものとします。
2.協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則:本規約は、日本標準時 2015年12月21日(午前0時)より実施するものとします。
以上
PR
イベント参加規約:観覧申込みに関する個別規定 HOME こんにちわ