忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/16 NONAME]
[05/15 NONAME]
[05/14 AA]
[05/14 NONAME]
[05/14 JMFファン]
最新TB
プロフィール
HN:
ももでんさんとその仲間たち
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、体調崩して、すっかり遅くなってしまったな。

オープニングおわりからだな。

ナレと共に特撮が差し込まれえるワンシーン。

この宇宙ステーションは、菊池のおやっさんにつくってもらったペーパークラフトだな。

本当はあとから出てくる、宇宙要塞もポタラ宮を元に紙で作るつもりだったが、手間がかかり過ぎて諦めた。

撮影して、PC上で仮合成した時の感動ったらなかったもんだ。うむ。

フォトショで適当にコラージュしたものを挟み、ステーション内へ。


はい。変な忍者、ドーン! んで、始まる謎のカラオケ大会。メリピの片言日本語もすっかり板についたもんだ。

なんやかんやあって、ウ・アルフィー。

小ホールに来ていたマダムたちが楽屋裏で「本物?」って聞いてくるエピソードあり。そんなわけはない。

桜井さん以外の二人は完全に飾りなのだけど、ロン毛の人は一体だれなんだ? 
高見沢らしき人物であるが、本人がアルフィーをあんまり知らないので、何故かニコニコしてるのだ。

続いて出てくるのが、ますます正体不明な赤腹巻。

2幕のアレをやる代わりに、歌わせろって交換条件だったのが、未だによくわからない。

パレットのボスは、JMFファンにはおなじみの海賊ルックだね。ヒロシの女という謎の後付け設定だ。

そして何故か大人気のうる星やつら。

ラムのヘッドを作りたかったが、費用対効果で諦めた経緯を持つ。

しかし、あの新潟娘は何を着ても似合うのが怖ろしい。

ちなみに市販のコスプレ衣裳で済ませようとして買ったが、ピッチピチでとてもじゃないけど着れない代物だったので、結局作ってもらった。

「セーラームーンの時にも同じ失敗をしたが、安易に既製品に走ってはいけないという教訓をまたしても味わうことになった」桃山談

そして「あたるは、なんだか違うアニメの弟キャラっぽくなってしまったが、まあ是だ」桃山談

そして渾身の一撃「火星田マチコ」!

元ネタを知っている人はかなり限られるマニアックな作品だ。

最初はスカートも何もなかったのだが、周囲にあれこれデコレーションされて、それっぽい衣裳になったとたん、ノリノリになっていたマチコが印象深い。だから、あんなに楽しそうなのである。

さて、無くなってしまったが、じつはこの後「夜空ノムコウ」を歌うメインクルーって場面があったのだが、残念ながらカットになってしまった。モリゴリ→木村 マキノ→稲垣 コツブ→中居 FG97→草薙 ウィンソン→香取

という、無理のある配役が見たかったのだが、諸般の事情でなくなってしまった。ずあんねん。

で、トリはこの人、みゃっち。

これやらせるとキラキラと輝きを放つのだなこの男は。後ろのマチコが良い薬味になっておるわ。

おや? 変な声のキャラクターがあらわれたぞ? 車掌か?

この人しゃべらすと、毎年必ずみんなが真似をするのだわ。

この後、桃山の出番三連発。まずは腹出し小僧。
コスモドラグーンを持たせたかったが、費用対効果の問題で泣く泣く割愛したようだ。


さて、次回は、ついに外宇宙へと旅立った一行の裏話だ。

気長に待たれよ!
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
桃山調査団 HOME カリコリ…